2008/05/30

ロンドン

 かつて学んだロンドンは、小雨にしっとりと濡れて、いつもと変わらぬたたずまい。降...

» 続きを読む

| コメント (3)

2008/03/31

ふるさと

  ふるさと、旭川。  札幌、東京、ロンドン、ウィーン、ヘルシンキ…離れれば離れ...

» 続きを読む

| コメント (2)

2007/04/03

旅立ち

 たくさんの出会いがあれば、別れもある。この春、悲しいけれど感謝したいお別れがあ...

» 続きを読む

| コメント (1)

十五の春

 卯月に入り、桜の便りに心踊るこのごろ、久しぶりに六義園を訪ねた。十五の春、数え...

» 続きを読む

| コメント (0)

2007/03/26

新素材

 数百年にわたって同じ姿を保っているヴァイオリンは、科学技術の進歩とは無縁ではな...

» 続きを読む

| コメント (1)

知床

世界遺産、知床への旅。 先人たちへの敬意をこめて音魂をかさねる。 暖冬の今年は、...

» 続きを読む

| コメント (0)

2007/01/02

樹氷

空気が凍てつき、雪が音を吸い込む冬。静けさの中にたたずむと、ふとフィンランドでの...

» 続きを読む

| コメント (0)

2007/01/01

謹賀新年

 2007年元旦。 旭川では粉雪が、そして部屋には屠蘇蝶が舞っていました。 海外...

» 続きを読む

| コメント (2)

2006/11/14

続・秋韻

 旭川からは、雪の便りがきこえてきました。画廊でのミニコンサートは、11月19日...

» 続きを読む

| コメント (1)

2006/11/07

秋韻

 古里、旭川から嬉しい便りが届きました。見覚えのあるタッチで描かれたヴァイオリン...

» 続きを読む

| コメント (3)

2006/10/28

◆都留文科大学10/28

 「透明な大気と水が育んだ音楽-J.シベリウスを中心に」と題されたレクチャーコン...

» 続きを読む

| コメント (2)

2006/10/21

◆音の夢企画10/21

<北欧の響きとウィーンの夢>と題されたサロンコンサートは、「音の夢企画」の発足を...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

◆北欧の響き10/14

 山王病院コンサートへのご来聴ありがとうございました。吹き抜けの大空間への音の拡...

» 続きを読む

| コメント (2) | トラックバック (0)

welcome to @ま・ど・か

  @ま・ど・か へようこそ! Back Stageのひととき ヴァイ...

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)